Site Loader

賃室の面積・間取りは事業に適しているか

賃貸オフィスの面積や間取りはさまざまです。例えばデスクワークの場合、1人あたり必要なオフィスの面積はおおよそ3坪と言われています。したがって、もし10人が働くオフィスなら30坪ほどの面積が必要ということになります。また、間取りも正方形や長方形、凸凹の多いユニークな形など賃貸オフィスによって異なります。オフィスをどのようなレイアウトにするかによって、適するレイアウトもそれぞれです。賃室の面積や間取りを検討する際は、オフィス内のイメージをある程度固めながら考えると良いでしょう。

共有スペースが使いやすいか

エントランスホールなど、共有スペースが使いやすいかも賃貸オフィス選びでは重要なポイントです。朝や夕方といった出勤・帰宅の時間帯は人の出入りが激しくなるため、エレベーターの台数が多かったり、階段が広くつくられていたりすると、建物内の移動がスムーズでしょう。また、トイレや給湯室も各フロアの共有スペースとなっている場合があります。水回りがきれいかもチェックしたいところです。

最寄り駅からのアクセスは良いか

最寄り駅からのアクセスが良ければ通勤に便利で従業員からも喜ばれるでしょう。また、出張などオフィスのある場所以外のエリアへ移動する場合も、駅が近いとスムーズです。

周辺環境が充実しているか

賃貸オフィス周辺に飲食店が豊富であれば、ランチの場所選びに困ることがありません。また、銀行や郵便局など、業務上利用する機会の多い施設が近距離にあることもポイントです。なお、商業施設が周辺にあれば、帰宅時に従業員が買い物できるため、利便性が高まります。

港区で賃貸事務所を管理している会社の中には、ネット上で法人を対象に魅力的な物件の紹介や見学の受付をしているところが多くあります。